2009年11月14日

お遊び版@こぼれ話

こんばんわ、mochicoです。
最近、雨が多いですね〜。
私は車通勤なので、行き帰りに支障が出る事はありませんが、日差しが恋しい今日この頃です。気温も暖かかったり寒かったり、そろそろ安定してほしいものですね。でないと、着るものに困る(笑)

今日の更新、本当は朧の月の予告編をアップするつもりだったのですが、手違いで効果音を使わせて頂いたサークルさんの情報を集めきれてなかったので(汗)前回アップしたお遊び版のこぼれ話などを。

前回のお遊び版の収録、実はその日は予告編を録る予定だったのですが、役者さんがそろわなくなてしまい。
なので、急遽ネタを捻り出し、折角だから予行演習をさせてもらおう!と、マッチを誘ってコネタをひっさげ、知り合いのスタジオさんに録音と編集を手伝ってもらって出来たコネタだったりします(笑)
スタジオさん、その節はお世話になりました〜。
看板娘として出て下さった将縁さんは、スタジオさんのお身内で、私の学生時代からの友達でもあります。当日、急に依頼したにも関わらず、快く看板娘を引き受けてくれました(笑)チョーありがとv

マッチも私も、ボイスドラマを収録するのはこの時が初体験。緊張しながら台詞をしゃべりつつ、出来も同時にチェックというのは中々至難の技でした(笑)なので、妙に二人とも早口(汗)勿論、その辺りについて、今後は気をつけますです!
私は何度かスタジオさんにお邪魔して、ネットラジオに参加させて頂いた事はあるんですが、やっぱりまだマイク前は不慣れな事が多いです。
その緊張から解き放たれた所為か、収録後のトークがゆるみまくったという(笑)あ、いや、私とマッチはいつもあんな感じなのではありますが…ゆるい人間が喋りだすと、本当にとりとめがないという良い?見本のようなトーク(笑)

ドラマ中で使った効果音はフリー(但しリンクが条件のサイト様も御座います)のサイト様からイメージに合うものを使わせて頂いてます。本当に有難いです。
EDの曲は、私がS●NYの「MUSIC STUDIO」を使って作ったものです。作曲の心得が皆無な私でも曲っぽいものが作れるという優れもののソフトです。色んな楽器の素材がたくさんあるので、それを繋いだりする事で曲らしいものが出来ちゃいます。便利な世の中になったなぁ…(笑)

予告編では、サークルメンバーのkynaco(きなこ:作曲担当)が頑張って曲をMIDIで作ってくれましたvvドラマと共にそちらも楽しみにしていて下さい♪
私が「創作のHNはmochicoにするねん〜」と言ったら、「それじゃ、私はkynacoにする」と返してくれた素敵なお人です(笑)おかげで二人の名前が並ぶとパッと見、何か和菓子系のサークルのようですが、本人たちは真面目にオリジナルの創作活動サークルだと思ってます(笑)

次回の更新はオリジナルボイスドラマ『朧の月・予告編』です!
ようやく主人公達が出てきます!お話の筋もちらっと。
収録後の役者達のトークもありますvこのトーク、恒例にしようかな、とか思ってます(笑)収録風景の写真付きレポなんかも、追々上げる予定です。

それでは、また次回!
posted by mochico at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | こぼれ話。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33623379

この記事へのトラックバック