2010年10月24日

秋の夜長。

ume.jpg

写メの画像の梅酒を晩酌に、先ほど一仕事終えた管理人です。
こんばんわ。

秋の夜長に晩酌。
大人っていいですよね…!(笑)
でも、一人酒は寂しくてめったにしないんですが、今日は水面下で練っている新タイトルの方の作業のお供に、にごり梅のロックを一杯ひっかけてました。
先日メンバーの春野ミユとお伊勢さんへ弾丸旅行に行った際に買った梅酒がおいしそうでおいしそうで(以下略)
梅酒の口当たりのよい甘さに、ちょいと辛口ベースな日本酒がベストマッチでした。美味い。

ようするに。
管理人、大の梅酒好きだという話。

改めましてこんばんわ。
お久しぶりです、前回から大分と間があいてしまってすみません!
夏に頑張りすぎたのか、緊張の糸が伸びきってしまい、戻すのに時間が掛かってしまいました。頑張るのもほどほどにしないといけないんですねぇ。糸が伸びきった管理人は、体調を崩したり、久々にゲームに手を出して熱中してしまったりと、それなりにキャッキャウフフとした時間を過ごしておりました。
エネルギーもめいっぱい補強したので、今月くらいからボチボチ作業を再開しております。

『朧の月』の発売記念企画は、まだもうちょっと時間がかかりそうです。
何分、サークルの運営自体がマイペースな上にスローペースなもので(汗)
気長にお待ち頂けますと幸いです。

そして、先日の記事にアップした新タイトルの作品。
こちら、秋くらいにチラリと顔見世できればなぁと宣言しておりましたが、どうにも冬以降になりそうです。それもこれも、管理人の手の遅さのせいなんです…やるやる詐欺で本当にすみません。
こちらの作品は漫画の予定です!
現在、友人と共同で作品の土台作りをしている最中だったりします。漫画はその友人が描いてくれちゃいます!うひひ!
二人で唸りつつ楽しみながら作っているので、皆さんにも楽しんでいただけるような作品になるよう頑張りますので、しばしお待ち下さいませ♪

さて、秋の夜長ついでに、朧の製作のこぼれ話などでもしようと思います。
前回は表側な人達の話だったので、今日は裏方、BGM製作の話でも。

朧の月は、サークルメンバーであるkynacoが全て手がけてくれています。
kynacoちゃんと管理人は付き合いが長い為か、お互いのやり取りは大変ゆるゆるな感じになるのが常です。

朧の製作中、作曲はkynacoちゃんの仕事の関係でスケジュールが大変押していたので、お互い脳みそにメモリの少ない状況でのやり取りになり、さらにゆるくなって末期症状。

管理人「kynacoちゃーん、もち米ついてみたでー。どや!」
kynaco「もちにkynacoがうまく絡めばいいんだけどねー」
管理人「おぉ、それは良いきなこ餅になるといいね。そうだ、これからはこのジャンルを『きなこ餅』と呼ぶことにしよう!」
kynaco「そうしよう!」

こんな感じのやり取りの中で生まれた曲達。
よくぞ生まれてきてくれました(笑)

ここでいう「もち米」は管理人mochicoが思いつくままに歌った「鼻歌」です。
管理人は音楽関係のスキルがほぼ「0」なので、お風呂場でふにゃんふにゃん歌っちゃう的なあれレベルの鼻歌なんです。
それを思いつくままボイスレコーダーに録音して、その中からまともなものをkynacoちゃんに送信します。これを「もち米ついた」と溶けかけの脳みそは表現したんで御座いますな。テレビの音や生活音ががっつり入った「もち米」…これらを曲として仕上げてくれたkynacoちゃんは本当に名キャッチャーです。

ちなみに、『朧の月』の『きなこ餅』は…
★朧月夜
★桜吹雪
などです。
しかし、管理人のヘロヘロな鼻歌の印象は吹き飛んで、kynacoちゃんの奮闘のおかげで、本当に素敵な曲に仕上がっております。
管理人は全曲大好きですが、特に『語唄』が好きです。あの太鼓のリズムがたまりません。


そして、今現在も管理人は「もち米」をついております(笑)
これがどの作品のどんな曲になるのかは、これからのお楽しみです♪
posted by mochico at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こぼれ話。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41462772

この記事へのトラックバック